犬山紙子さん<3>月に1週間~10日は介護の息抜きで東京へ

公開日: 更新日:

 当時はまだ競合も少なかった。できれば本にしたいという“野望”も持って始めたという。

「ブログを始めた10年前といえば、ちょうどツイッターが日本で普及したタイミングです。コツコツとブログに書いたネタが、そこで拡散されて、いろんな方の目に触れるようになった。それでいろいろ書いて試してみましたが、最終的に友人の美女から聞いたヘンテコな恋愛話がよく読まれることが分かったんです。書くのも楽しいし反応ももらえて生き生きとしていました」

 介護の息抜きに東京に遠征し、飲みの席で出会った女性たちに聞いたエピソードが役に立ったのだ。

 1年ほど経つと「ブログを見た」というフリーの編集者から声が掛かった。29歳のときだった。マガジンハウスから「負け美女」として書籍化され、執筆依頼も舞い込んだ。同時に人気番組からも声が掛かる。人生が大きく動き始めた。 =つづく

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  2. 2

    藤浪トレード急加速 コロナ感染契機に他球団が再調査開始

  3. 3

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  4. 4

    志村けんさん「笑いの美学」鉄道員で共演の高倉健も惚れた

  5. 5

    月25万円の年金生活 2万円で大好きな遺跡や寺社仏閣巡り

  6. 6

    立川志らくをバッサリ…“毒舌の先輩”たけしの批判に説得力

  7. 7

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  8. 8

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  9. 9

    西武選手も合コン…海外日本人選手との“コロナ温度差”は何

  10. 10

    会見でいい加減なことを口走る安倍首相をたしなめないのか

もっと見る