小池都知事あす出馬表明も女帝3選に暗雲漂う…自民党都連「支援決定」も現場はヤル気なし

公開日: 更新日:

 女帝の思惑通りにはいかなそうだ。

 東京都の小池知事が12日の都議会本会議で、知事選(20日告示、7月7日投開票)への出馬を正式に表明することが分かった。一方、自民党東京都連は萩生田会長が10日、知事選の対応について「(小池を)支援する方向だ」と明言。小池知事は自民党の支援受け入れに依然、慎重だが、今後、両者は手を握って選挙戦に臨むことになる。

 自民党は4月の衆院3補選で全敗して以降、地方選でも連敗続き。都知事選での敗北を避けるため、萩生田氏は小池知事への「しがみつき」を狙っている。小池側も、前回2020年知事選は300万票を超える圧勝だったが、この4年間で神通力は失せた。自民党の組織票がなければ、決して盤石とは言えない状況だ。小池側近は「何だかんだ国民の5人に1人が支持しているのが自民党。支援がもらえるならもらいたい」と本音を隠さない。

 ところが、である。萩生田氏と小池知事の間で手を握ったとしても、自民党都連の現場レベルが小池支援に動くかは極めて怪しい。選挙戦で手足となる自民党の都議たちは、かつて小池知事に「ブラックボックス」「伏魔殿」などとこき下ろされ、大幅に議席を減らした経緯があるからだ。

 10日の都連会合に出席した都議は、報道陣に「小池知事支援への異論はなかったか」と問われると「いや別に。結構、シラーッとした感じ」「蓮舫さんと小池さんの戦いでしょ。お二方とも我々とは距離があるから」と冷ややかだった。

 23区内の自民党地方議員がこう言う。

「萩生田さんレベルで連携に合意したからといって、こちらから小池支援に動くつもりはない。これまで散々コケにされてきたんだから当然でしょ。蓮舫さんが出馬会見で『小池都政をリセットする』と発言していたが、いいこと言うなぁ、と思っているくらいだ」

■関連キーワード

最新のライフ記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    阪神球団内外でジワジワ広がる“岡田包囲網”…掛布雅之氏、福本豊氏も「異議あり!」

    阪神球団内外でジワジワ広がる“岡田包囲網”…掛布雅之氏、福本豊氏も「異議あり!」

  2. 2
    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

  3. 3
    プロ初2ケタ勝利の西武・今井達也が語る“5.9にキレた”理由 降板後にベンチでブチ切れ

    プロ初2ケタ勝利の西武・今井達也が語る“5.9にキレた”理由 降板後にベンチでブチ切れ

  4. 4
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  5. 5
    用意する資金は青天井! 名門ヤンキースが朗希獲得でドジャースへの“リベンジ”画策

    用意する資金は青天井! 名門ヤンキースが朗希獲得でドジャースへの“リベンジ”画策

  1. 6
    協会の強硬姿勢が招いた「15大会消滅」の危機…杜撰なツアー改革構想が女子プロの職場を奪う

    協会の強硬姿勢が招いた「15大会消滅」の危機…杜撰なツアー改革構想が女子プロの職場を奪う

  2. 7
    万博スタッフに「時給2000円」大盤振る舞いの裏で…“格差拡大”に涙を飲む大阪府非常勤職員

    万博スタッフに「時給2000円」大盤振る舞いの裏で…“格差拡大”に涙を飲む大阪府非常勤職員

  3. 8
    西武・今井達也“堪忍袋の緒”はブチ切れ寸前? 好投まったく報われずメジャー志向は増す一方

    西武・今井達也“堪忍袋の緒”はブチ切れ寸前? 好投まったく報われずメジャー志向は増す一方

  4. 9
    ロッテ佐々木朗希は母親と一緒に「米国に行かせろ」の一点張り…繰り広げられる泥沼交渉劇

    ロッテ佐々木朗希は母親と一緒に「米国に行かせろ」の一点張り…繰り広げられる泥沼交渉劇

  5. 10
    藤川球児氏が岡田監督に「モノ申した」不穏…阪神球団内でも指揮官への“逆風”強まる

    藤川球児氏が岡田監督に「モノ申した」不穏…阪神球団内でも指揮官への“逆風”強まる