住みたい駅に異変 コロナ後の初調査で郊外中核駅が大躍進

公開日: 更新日:

 今年は外出自粛やリモートワークによって自宅で過ごす時間が多かったため、先日発表された「住みたい街(駅)ランキング2020首都圏総合」(長谷工アーベスト調査)にも、新型コロナの影響が表れているようだ。

 1位の横浜、昨年まで15回連続1位だった2位の吉祥寺までは、例年通りの組み合わせ。そして、3位に食い込んだのが昨年からトップ10入りしている大宮と浦和の埼玉勢だ。今年のトップ20は、埼玉の主要駅が上位に入っているように、都心ターミナル駅から1時間圏内の「郊外中核駅」の人気が目立っている。

 5位の立川、三鷹(ともに東京)、9位船橋(千葉)、19位の海老名(神奈川)のほかに、11位の津田沼(千葉)、14位の川口(埼玉)、19位の橋本(神奈川)といった、これまで20位圏外だった駅もランクイン。立川(市)は東京西部の人口17万人ほどの街で、JR中央本線・青梅線や南武線、多摩都市モノレールといった複数路線が停車し、新宿まで33分。駅ナカ商業施設のエキュートのほか、ルミネ、伊勢丹、高島屋などショッピング環境が充実している。トップ20入りしているほかの郊外駅も、立川と同様に生活利便性が高い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  2. 2

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  3. 3

    近大・佐藤1位指名も阪神育成ベタ…よぎる“藤浪の二の舞”

  4. 4

    菅首相が所信表明で言い間違い連発…予算委“火だるま”必至

  5. 5

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  6. 6

    安倍前首相ファクト発言にツッコミ殺到「おまえが言うか」

  7. 7

    日本列島を襲うコロナ秋の第3波 感染拡大の危険な22道府県

  8. 8

    田澤指名漏れの衝撃…背景に米国も呆れたNPBの“島国根性”

  9. 9

    GoToトラベル「制度改悪」笑い止まらないのは旅行大手だけ

  10. 10

    今年のドラフトは“戦略ダダ漏れ”「個室指名」の意外な盲点

もっと見る