6月1日「就活解禁」 “売り手市場”の様相さらに強まる

公開日: 更新日:

 2020年春に卒業予定の大学生らを対象とした面接や筆記試験などの選考活動が1日、主要企業で始まった。人手不足が深刻化する中で各社は採用人数を増やす傾向にあり、学生側に有利な「売り手市場」の様相は一段と強まっている。

 就職情報大手ディスコ(東京)の調査では、回答した約1100社のうち29%が前年より採用数を「増やす」と回答。特に従業員規模が1000人以上の大手企業で高い傾向にあるという。

 こうした状況で優秀な人材を確保しようと、各企業ではインターンシップ(就業体験)の強化や、経団連が指針で示す6月1日の解禁日前に、早々と面接など選考活動を始める動きが目立っていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    妹の葬儀にも姿なし 芸能記者が見た中森明菜「一家」の今

  2. 2

    麻生大臣は年金破綻認めていた 10年以上前に論文で堂々と

  3. 3

    愛犬との散歩が日課…夏目三久「フリー8年」寂し気な日常

  4. 4

    ビートたけし“本妻vs愛人”100億円離婚劇ドロ沼決着のウラ

  5. 5

    韓国芸能界は騒然…YGヤン会長辞任の波紋と日本への影響

  6. 6

    クリスチャンの特攻隊員が密かに残した手紙に戦時下の心理

  7. 7

    高嶋ちさ子が激怒 反抗期の長男に「お前フザけるなよ!」

  8. 8

    阪神株主総会で露呈 野球素人の“お偉方”が肩で風切る不安

  9. 9

    「ご三家に合格する子」の家庭環境をプロ家庭教師が明かす

  10. 10

    長引き離婚を巡る「世界のキタノ」と「世界の三船」の違い

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る