選手は低レベルで低待遇…J3リーグは前途多難

公開日:  更新日:

 今季からスタートする「明治安田生命J3リーグ」は3月9日に開幕戦が行われるが、課題を抱えながらの船出となる。

 まずは「JリーグU―22(22歳以下)選抜チーム」である。Jリーグで出番のない若手選手の寄り合い所帯が参画するわけだが、そもそもマトモに戦えるのか?

「J1、J2の所属選手で週末の試合にベンチ入りしない若手の中から金曜日夜に選抜メンバーを選ぶ。それから個々の選手に連絡を取り、土曜日中に試合会場に集合をかけて2時間ほど全体練習を行う。日曜日に試合をこなし、その日のうちに所属チームに戻るというサイクル。毎試合メンバーが変わるし、過酷な強行日程でチームの体をなすのか、非常に疑問が残る」(サッカー記者)

 J3は盛岡、秋田、福島、町田、横浜、相模原、長野、金沢、藤枝、鳥取、琉球にU―22選抜の計12チームが3回戦総当たりでシーズンを戦う。

 選手は大半が「バイトを掛け持ちしながらのアマチュア選手」(前出の記者)。低レベル、低待遇の選手が全国リーグをやって日本サッカーの底上げになるのか、これも疑問視されている。問題山積のJ3なのである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  3. 3

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  4. 4

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  5. 5

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  6. 6

    米中“諜報戦争”激化で…安倍首相は日中関係のちゃぶ台返し

  7. 7

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  8. 8

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  9. 9

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  10. 10

    食えもしねえのに食い意地の張った巨人・原“監督大将”の話

もっと見る