これでは宝の持ち腐れ…C大阪フォルランの敵は身内にいる

公開日: 更新日:

 鳴り物入りでC大阪入りしたディエゴ・フォルラン(34)。世界ランク7位ウルグアイの現役代表FWにして10年南アW杯の得点王&MVPである。正真正銘のスーパースター来日に話題沸騰。チームメートの日本代表FW柿谷曜一朗(24)人気も手伝い、1日の広島とのJリーグ開幕戦のスタンドは、3万7079人の観客で埋まった。

 もっとも、見せ場はほとんどなし。広島相手に後手を踏み、地元サポーターの前で0―1の完封負けを食らった。
「C大阪は根源的な問題をはらんでいる。新指揮官ポポビッチのヘボ戦術では、フォルランの持ち味を生かすことはできません」(サッカー記者)

 ポポビッチは、昨季まで指揮を執っていたFC東京で「ポゼッション(ボール支配率)にこだわるだけの監督」とボロクソに言われていた。

 C大阪の練習でも「ボールをつなげ」の指示ばかり。広島戦でも横パスやバックパスばかりが目に付き、ゴールを予感させるような場面は皆無だった。サッカージャーナリスト・六川亨氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    朝ドラ熱演好評…三浦貴大“日本のマット・デイモン”の異名

  2. 2

    安倍政権批判封じ“SNS規制”完全裏目 ネット世論が返り討ち

  3. 3

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  4. 4

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  5. 5

    真の経済効果は28兆円 空前絶後の閉店招く粉飾コロナ対策

  6. 6

    横山やすし師匠、あの理不尽な苦痛を俺は一生忘れません!

  7. 7

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  8. 8

    筧美和子は女優に転身…打ち切り「テラハ」元住人の現在地

  9. 9

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  10. 10

    Cocomi&Koki,自宅からインスタライブで“匂わせ家族”加速

もっと見る