J浦和の無観客試合 ゴール後の選手パフォーマンスは?

公開日: 更新日:

 ゴールした直後が見ものだ。Jリーグの浦和は17日、サポーターの差別的な横断幕への処分で無観客試合となる23日の清水戦は、会場となる埼玉スタジアム公園内の観客の立ち入りや応援も禁止すると発表した。

 立ち入り禁止時間は試合が始まる3時間前の正午から午後7時まで。観客の来場禁止に伴い、周辺の警備を強化するという。

 すでに浦和選手も厳罰に納得しているものの、熱狂的な浦和サポーターのことだ。「どこかに集結して応援の声を上げるかもしれない」と心配するスタジアム周辺の住民もいる。

 それにしてもJリーグ初の観客なしの試合とはどんなものになるのだろうか。
 気になるのは得点後のシーンだ。いつもならゴールした選手はサポーターに向けて派手なパフォーマンスを行うが、静まり返ったスタジアムで大声を上げて喜びを表現してもしらけるだけ。そもそも観客がひとりもいないとなれば、はしゃぐ気も起きないのではないか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ラグビーW杯悲願の8強 日本が打ち破った伝統国の“差別”

  2. 2

    台風19号で断水 町の自衛隊給水支援に神奈川県が“待った”

  3. 3

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  4. 4

    2000万円の退職金が半分以下に減ってしまい家計が苦しい

  5. 5

    スコットランドにはショック…稲垣のトライが生まれた背景

  6. 6

    緊急放流の6ダムで事前放流せず 国交省・自治体に重大責任

  7. 7

    阪神CS出場も鳥谷は…寂しい終幕に球団と指揮官への不信感

  8. 8

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  9. 9

    巨人ドラ2位候補で狙う149キロ即戦力“ノーノー左腕”の評価

  10. 10

    セは来季も巨人の独り勝ち濃厚 ライバル5球団に好材料なし

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る