コートジ戦ザック采配に選手不信感 日本代表に“空中分解”危機

公開日: 更新日:

 屈辱的な「100秒で2失点」を喫し、崖っぷちに追いやられた日本代表。コートジボワール戦で不可解采配を見せたザッケローニ監督と選手との間に、冷たいすき間風が吹き始めているという。

 ザッケローニは後半序盤、FW大久保に途中出場を告げたが、交代のタイミングを迷っているうちに立て続けにゴールを奪われ、1―2となった後半22分、ようやくピッチに送り出した。ここから指揮官は、信じられないような迷走を始めた。

 1トップの大久保を左サイドに、トップ下の本田を1トップに、左サイドの香川をトップ下に変えるようにベンチ前で声を張り上げた。だが、選手たちは、指で自分の胸を指しながら「オレはどこに移ればいいの?」とけげんな顔で右往左往。

 後半41分に香川に代えて投入したFW柿谷を1トップに置き、再び本田をトップ下に戻した。先発したFW大迫を加えると1トップが4人コロコロと代わり、まるで連係の取れない日本は追加点を奪うどころか、シュートもロクに打てない。終了間際には、DF吉田を相手ゴール前にベタッと張り付かせ、ロングボールを放り込む「パワープレー」を断行した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  4. 4

    遅すぎた対応…東京五輪本番に“感染パニック”襲来の危機

  5. 5

    夫・東出昌大の不倫をバネに?三児の母・杏の気になる今後

  6. 6

    杏&東出昌大「2億円豪邸」は離婚危機の歯止めにならない?

  7. 7

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  8. 8

    今期2つの連ドラに出演 柄本佑の人気が“うなぎ上り”のワケ

  9. 9

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  10. 10

    20年ぶりの幕尻V 徳勝龍を支えた肝っ玉母と美人妻を直撃

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る