ベルギーFWオリジ 決勝T進出弾でビッグクラブ争奪戦必至

公開日:  更新日:

 途中出場の19歳新鋭オリジが、値千金の決勝ゴールでロシアを蹴散らした。

 H組のベルギー対ロシア戦は、引き分け濃厚だった後半43分、左サイドを駆け上がったFWアザール(23)が深い位置からクロスを入れると、後半12分からエースFWルカク(21)に代わってトップを任されていたオリジが右足でゴール。終了間際の一撃でベルギーに02年日韓大会以来、12年ぶりとなる決勝トーナメント進出をもたらした。

 ベルギー代表は、欧州強豪クラブで数多くプレーするタレント集団だが、オリジはW杯直前の2試合でカゲが薄かった。それでも、潜在能力の高さは、欧州のビッグクラブから高い評価を受けていた。

 15歳でベルギーのユース代表に選ばれた。現在はフランスリーグ1部のリールに所属。13-14シーズンは計16試合の出場で1ゴールながら、機敏な身のこなしで相手DF陣を翻弄(ほんろう)して名を売り、今年4月には「イギリスの名門アーセナルが移籍金20億円で獲得に名乗りを上げた」と地元メディアで報じられたほどだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  10. 10

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

もっと見る