• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

広島マエケンがCS見据え語る 「やっと調子が戻ってきた」

 去る15日の巨人戦で11勝目(8敗)を挙げた広島の前田健太(26)。これが今季の巨人戦6試合目で初白星だった。今オフにポスティングシステム(入札制度)を利用してのメジャー移籍がウワサされる。この試合にはレッドソックスをはじめ、今季最多となる10球団のメジャーのスカウトが集まった。巨人のリーグ優勝は目前。が、その先のCSを見据えると、エースの復調は広島にとって好材料でもある。なかなか勝てなかったことを含め、メジャー移籍に関して本人に聞いた。

――巨人戦6試合目でやっと初勝利を挙げました。

「巨人戦で勝っておかないといけないと思ってたのでホッとしています」

――現実問題として、巨人にはマジック(18日現在M8)が点灯しています。ただ、巨人とはその先のCSで対戦する可能性もあるから、この勝利は大きいのでは?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  2. 2

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  3. 3

    全国一元化を口実に…安倍政権が障害年金支給カットの非情

  4. 4

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  5. 5

    加計理事長が突然の会見 W杯と地震に合わせ“逃げ切り作戦”

  6. 6

    最高裁も覚悟…森友問題で財務&国交省が隠したかったコト

  7. 7

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  8. 8

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  9. 9

    大阪北部地震で注目…活断層“直撃リスク”のある「17原発」

  10. 10

    電撃辞任後は連勝も…楽天“ポスト梨田”に挙がる2人の名前

もっと見る