広島マエケンがCS見据え語る 「やっと調子が戻ってきた」

公開日:  更新日:

 去る15日の巨人戦で11勝目(8敗)を挙げた広島の前田健太(26)。これが今季の巨人戦6試合目で初白星だった。今オフにポスティングシステム(入札制度)を利用してのメジャー移籍がウワサされる。この試合にはレッドソックスをはじめ、今季最多となる10球団のメジャーのスカウトが集まった。巨人のリーグ優勝は目前。が、その先のCSを見据えると、エースの復調は広島にとって好材料でもある。なかなか勝てなかったことを含め、メジャー移籍に関して本人に聞いた。

――巨人戦6試合目でやっと初勝利を挙げました。

「巨人戦で勝っておかないといけないと思ってたのでホッとしています」

――現実問題として、巨人にはマジック(18日現在M8)が点灯しています。ただ、巨人とはその先のCSで対戦する可能性もあるから、この勝利は大きいのでは?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  4. 4

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  5. 5

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  6. 6

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    カネだけじゃない…ソフトBが持つ最大の武器は“世界の王”

もっと見る