「僕はバカキャプテン…」 オリ糸井が“天然”で語った意気込み

公開日: 更新日:

「(少し考えて)う~ん……難しい質問ですね(苦笑)」

――今はチームを牽引していく立場。主将として具体的にやりたいことは何ですか? 理想とする主将は誰ですか?

「キャプテンとしてですか?」

――そうです。

「キャプテンの理想は……やっぱり(日本ハム時代の先輩の)稲葉さん(篤紀氏=現野球解説者)です。稲葉さんには全然追いつけてないと思いますが、稲葉さんのように背中を見てもらえれば、という感じですかね。僕は口ベタですし、口で何か言っても変なこと言うだけじゃないですか。僕はバカキャプテンですから、何も言わない方がいいんですよ(笑い)。若い選手に自分のプレーを見てもらうとか、練習姿勢とか。あとは、明るくチームをワイワイさせて盛り上げる姿とか。それぐらいしか(キャプテンの仕事は)思いつかないんで。僕は野球選手としての才能はないですからね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    白鵬が突然の方針転換…「年内引退」発言にダメ押したモノ

  2. 2

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  3. 3

    祖母が64年前に着たドレスで…花嫁が「そっくり」と話題に

  4. 4

    あるか河井夫妻買収事件ダブル立件 検察は官邸に忖度せず

  5. 5

    サンキュータツオはなぜミルクボーイ優勝を的中できたのか

  6. 6

    昨年末から連日話題だが…キムタクは本当に人気があるのか

  7. 7

    2横綱1大関に続き朝乃山も撃破 好調遠藤を支える謎の新妻

  8. 8

    乃木坂46を卒業 白石麻衣に“接近”したアイドルタレント2人

  9. 9

    「海老蔵」名義最後の本公演…秋元康の台本がひど過ぎる

  10. 10

    AKBを他山の石に…乃木坂46白石麻衣に見る高嶺の花の功績

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る