阪神10連戦、広島12連戦…メジャーも笑う過密日程のボヤき

公開日: 更新日:

 メジャーは日程やスケジュールが過酷なことで知られる。

 例えば田中将大のヤンキースは25日(日本時間26日)が16連戦の15試合目。イチローのマーリンズは20連戦の12試合目だ。ナイター翌日のデーゲームは珍しくないし、長距離移動のため宿泊先のホテルで2、3時間しか寝られないケースも中にはある。

 ア・リーグは深夜1時を過ぎて新しいイニングに入らないが、ナ・リーグは延長無制限、決着がつくまで試合をやる。ハリケーンの場合はともかく、降雨中止もほとんどない。雨が降っていれば開始を遅らせ、試合中の降雨は3時間でも4時間でもやむまで平気で待つ。ただでさえ日程がタイトだから、なんとしても試合をその日のうちに消化しようとする。

 それでいてベンチ入りメンバーは25人。登録が28人で3人まで入れ替え可能なプロ野球とは違って、選手の入れ替えがきかない。試合数自体も日本の143より多い162。投手が代走に駆り出されるケースだってあるから、選手のやりくりの大変さはプロ野球の比じゃない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  2. 2

    芦名星さん謎だらけの突然死“遺作グラビア”現場では笑い声

  3. 3

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  4. 4

    岡部大「エール」で弟子役を好演 菅首相以上の“秋田の星”

  5. 5

    大坂なおみ全米2度目Vで稼ぎは? “BLM”貫き米財界が熱視線

  6. 6

    大坂なおみ驚きの“アゲマン効果”…恋人ラッパーは超有名に

  7. 7

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  8. 8

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  9. 9

    石破茂氏だけじゃなかった…菅新首相の露骨な「岸田潰し」

  10. 10

    「エール」音の妹と裕一の弟子が急接近…「露営の歌」秘話

もっと見る