巨人ドラ1岡本 正三塁手取りライバルは村田よりも新外国人

公開日: 更新日:

 巨人ドラフト1位ルーキー岡本和真(19)が28日の中日戦で一軍デビューを果たした。

 7点リードの七回無死一塁から代打で登場。東京ドームが大歓声に包まれる中、初球を打って二飛に倒れた。そのまま三塁の守備に入り、三塁ゴロを無難に処理。デビュー戦を勝利で飾った。原監督は「本人の中で一歩踏み出したというところ。生涯忘れられない打席だろうし、サードゴロをさばいたっていうのも、いいスタートを切ったと思う」と目を細めた。

 先輩たちも興味津々だ。前日27日に一軍初昇格。試合前のフリー打撃中、岡本がスタンドに弾丸ライナーでブチ込む姿を見た長野は「打撃が柔らかいですよね」とボソリ。この日、先制打を放ってお立ち台に上がった坂本も「初々しい感じでいい刺激になる」と台頭を待ち望んでいるようだ。

 来季以降のライバルは正三塁手の村田、と思いきや、これが別人になるかもしれない。チーム関係者がこう言うのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  2. 2

    芦名星さん謎だらけの突然死“遺作グラビア”現場では笑い声

  3. 3

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  4. 4

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  5. 5

    大坂なおみ全米2度目Vで稼ぎは? “BLM”貫き米財界が熱視線

  6. 6

    岡部大「エール」で弟子役を好演 菅首相以上の“秋田の星”

  7. 7

    石破茂氏だけじゃなかった…菅新首相の露骨な「岸田潰し」

  8. 8

    大坂なおみ驚きの“アゲマン効果”…恋人ラッパーは超有名に

  9. 9

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  10. 10

    銚子電鉄 袖山里穂さん<前>アイドル車掌は会社をどう見る

もっと見る