「力になれれば」3連勝の琴奨菊に“弟”琴勇輝が感涙アシスト

公開日: 更新日:

 できた“弟”だ。

 自己最高位の東前頭筆頭で今場所に臨んでいる琴勇輝(24)が、初金星を挙げた。横綱日馬富士を一気に押し出し。土俵上で目を真っ赤にし、NHKインタビューで「アタマが真っ白でよく覚えていない。たくさんの人が支えてくれたおかげです」と男泣きした琴勇輝は、今場所で綱とりを目指している琴奨菊(32)の弟弟子である。

 上位陣との対戦が多い前頭筆頭として奮闘すれば、そのままそれが兄弟子へのアシストにつながる。初日は大関稀勢の里、2日目には横綱白鵬に敗れたものの、2連勝スタートだった日馬富士に土をつけ、さっそく役目を果たした琴勇輝。NHKの中継で解説していた師匠の佐渡ケ嶽親方も「おめでとう、よくやったなと言ってあげたい」とうれしそうだった。

 兄弟子の琴奨菊は栃ノ心を寄り切って3連勝。「しっかり体が動いている。ただ、(栃ノ心に)上手を取られたのは反省しないと。しっかり殺していたから効いてないけど、もっと厳しくいかないと」と反省したが、「少しでも(兄弟子の)力になれれば」と話した琴勇輝の金星に、琴奨菊も感涙にむせびたかったのではないか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  4. 4

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  5. 5

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  6. 6

    広瀬すず「母性ダダ漏れ」と意欲…朝ドラ“初母親”への心配

  7. 7

    北海道知事選で“客寄せ” 進次郎議員の露骨な「争点隠し」

  8. 8

    巨人“脆弱な救援陣”で開幕へ…昨季二の舞へ致命的とOB指摘

  9. 9

    V候補の星稜は…センバツ初戦「勝つ高校」と「散る高校」

  10. 10

    テレ朝でニュース番組司会 中居正広“当面残留”の将来設計

もっと見る