日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

全英OP初出場の西山ゆかりがバーディー量産で決勝R進出

【全英リコー女子OP】

 2日目は単独首位発進のイ・ミリム(25=韓国)が、スコアを1つ伸ばして、通算11アンダーとしてトップの座をキープ。

 1オーバー63位タイまでの75選手が予選を通過。日本勢は野村敏京(23)と宮里美香(26)がともに通算4アンダー15位。初出場の西山ゆかり(34)が通算2アンダー33位、鈴木愛(22)が通算1オーバー63位として4選手が決勝に進出した。

 1オーバー70位発進の西山は1番でバーディーを奪うと、5、6番でも連続バーディーを決めてスコアを伸ばした。8番ボギーも、前半は2つ伸ばしてターン。後半は11番1メートル、12番1.5メートルの連続バーディーで波に乗った。ところが13番は3パットボギー。16番パー4では2打目がバンカーにつかまり、寄らず入らずのボギーと崩れかかった。それでも18番では8メートルを沈めて、バーディー締め。この日は大量6バーディー(3ボギー)とショット、パットがかみあった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事