10億円ボーナスへ虎視眈々 松山英樹が4アンダー首位発進

公開日:  更新日:

 米男子ゴルフのプレーオフ最終戦、ツアー選手権は22日(日本時間23日未明)に米ジョージア州アトランタのイーストレークGC(パー70)で初日が行われた。松山英樹(写真・AP)は6バーディー、2ボギーの66で回り、ダスティン・ジョンソン(米国)、ケビン・チャペル(米国)と共に首位タイに立った。

 同大会は、年間総合ポイントのランキング上位30選手で争われる年間王者決定戦。予選落ちなしで争われ、大会後の積算ポイントでシーズン総合王者が決まる。松山は前戦までで17位。

 松山はこの大会で優勝すれば、年間王者ボーナス1000万ドル(約10億円)を手にする可能性が出てくるだけに、2日目以降の活躍に注目だ。

■ショット良くないが…

松山の話「このコースは視覚的に狭く見えるが、ミスヒットしながらもフェアウエーをキープできた。ショットは良くないが、バンカーショットとパッティングがここまでいいとスコアが伸びてくるのかな」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    巨額税収減に負け惜しみ連発…小池知事がさらけ出した無能

  4. 4

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  7. 7

    世論調査で内閣支持率一斉下落…肝いり政策がそろって不評

  8. 8

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  9. 9

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  10. 10

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

もっと見る