• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

作家・神崎京介氏 ゴルフ仲間だった故長友啓典さんを追悼

 ゴルフ好きにとって最大の悲しみは、ゴルフ仲間を失うことだ。

 3月4日早朝、グラフィックデザイン界の巨星、長友啓典氏が亡くなった。享年77。

 突然の訃報だった。

 昨年暮れに六本木でお会いした時は体調も顔色も良さそうで、「神ちゃん、暖かくなったら一緒にゴルフやろうね」と誘っていただいた。またその時、「絶版だった『死なない練習』が電子書籍で復活することになったから、もう絶版になることはないんだ」と喜んでもいらした。死を予感させるものは何もなかった。

 長友さんのプレースタイルは極めて誠実で真摯なものだった。ゴルフに本気だったのだ。

 健康のためにたしなむという程度の関わり方ではない。スポーツとして本気で取り組んでいるからこその向上心と闘争心があった。それがひしひしと伝わるから、長友さんとのラウンドは楽しく清々しい気持ちになったのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    衝撃の発毛剤CM 草彅剛の“捨て身っぷり”が称賛されるワケ

  4. 4

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  5. 5

    石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し

  6. 6

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  7. 7

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  8. 8

    高まる認可白紙の可能性 小池知事が来月迎える「敗戦の日」

  9. 9

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

  10. 10

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

もっと見る