無敵艦隊スペインの再建託す 次期新監督L・エンリケの正体

公開日:

 かつての無敵艦隊が再建に動き始めた。

 スペイン協会は8日までに次期代表監督に前バルセロナ監督のルイス・エンリケ氏(48)の擁立を決定。日本の技術委員会に相当する幹部会で承認を得た後、正式に発表される。

 今大会のスペインは2大会ぶりの優勝を狙いながら、決勝トーナメント1回戦で地元ロシアにPK戦の末に敗退。1勝3分け(PK戦負け含む)で大会を終えた。すでに大会直前に解任されたロペテギ氏に代わって指揮を執ったイエロ監督は退任。次回22年のカタール大会は現役時代に同国代表として3度のW杯出場を果たしたMFに委ねられることになった。

 バルセロナの監督を務めた3シーズンでリーグ連覇に導いたエンリケ氏。地元スペインでは指揮官としての評価は賛否が分かれるところだが、情熱的な指導に加え、激情家としても知られる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  7. 7

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る