渡辺元美
著者のコラム一覧
渡辺元美横浜高校 前寮母

1970年、神奈川県生まれ。父は横浜高校元監督の渡辺元智氏。幼少期から自宅に同居する野球部員と共に育つ。97年、寮母を務める母の紀子(みちこ)さんの後を引き継ぐ。2017年に管理栄養士免許を取得。父が監督を勇退した3年後の今年3月、寮母を引退。現在は桜美林大のアスリート寮で食事面のサポートを行う。6月に「横浜高校野球部 食堂物語 甲子園、連れていきます!」(徳間書店)を上梓。

いま松坂大輔くんが寮の食事を見たら驚くかもしれない

公開日:

 今年3月に寮母を引退した元美さんは「人生初なんです、横高に関わっていない夏というのは」と新鮮さを口にする。楽天の藤平尚真(19=2016年卒)は高校時代からプロ意識が高かった。ストイックな藤平が食べていたものとは。

 藤平くんがおやつの代わりに食べていたのが、チーズ、サラダチキン、納豆。自分で先を見据え、口にするものを常に意識していて、ソフトドリンクを控えて果汁100%のジュースにしたり、豆乳や牛乳を飲んだり。後輩はそういう高い意識を持った先輩の姿を見ていて、1つ下のソフトバンクの増田珠くん(19=17年卒)が真似していました。

 今でこそ「補食」は当たり前になりましたけど、松坂大輔くん(37=1998年卒)の頃はまだ食育や栄養学が浸透していなかった。私も寮母の仕事を始めたばかりで、今思うと申し訳なかったなと思います。当時は母から全面的にバックアップをしてもらっていたけど、レパートリーが少なくてメニューのサイクルも短かったと思う。あの頃はお昼をやっていなくて、学食で食べてもらっていました。今、松坂くんが(寮の)料理を見たら驚くかも……ごめんなさい(笑い)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  5. 5

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  6. 6

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  7. 7

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  8. 8

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  9. 9

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

  10. 10

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

もっと見る