関係者も仰天 大坂なおみ“サーシャ解任”の裏にオンナあり

公開日: 更新日:

 世界中のテニス関係者を仰天させたのが今年2月、大坂なおみ(22)がコーチのサーシャ・バイン(35)を解任した一件だ。

 大坂はサーシャとのコンビで全米、全豪とグランドスラムを連覇。サーシャは2018年の最優秀コーチに選ばれ、大坂は世界ランク1位になった。ウィンウィンの関係に見えただけに、全豪制覇からわずか2週間後の解任というタイミングも含めてファンすらクビをひねったが、「原因はオンナだと聞いています」と、さる放送関係者がこう続ける。

「サーシャがツアーに出場中の女子選手とデキていることを、大坂が知ってしまったというのです。チーム大坂が滞在している宿舎に、サーシャがその女性を連れ込んでいるところを見られたという話すらある」

 大坂とサーシャが恋仲にあったがゆえの痴情のもつれならともかく、それはないとか。だとすれば、サーシャはイケメンの35歳という男盛り。他の女子選手とねんごろになったからといって、なぜ、大坂がわざわざコーチ契約を解消しなければならなかったのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ジャニー喜多川氏のタイプはタッキー、東山、中居に分類

  2. 2

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  3. 3

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  4. 4

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  5. 5

    吉村府知事また出たドヤ顔“妄言”「陽性者と感染者は違う」

  6. 6

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  7. 7

    再エネで「嘘」を…英国政府を“激怒”させた経産省の大失態

  8. 8

    トランプ「有罪」へ秒読み開始 共和党議員から20人造反か

  9. 9

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  10. 10

    歌も踊りもやらないジャニー氏が踊るように指示できた理由

もっと見る