コービーがヘリ墜落死…日本人選手も対岸の火事にあらず

公開日: 更新日:

 米プロバスケットボールNBAのレジェンド、コービー・ブライアントが搭乗するヘリコプターが26日(日本時間27日)、カリフォルニア州で墜落し、死亡した。享年41。

 レイカーズの元スター選手の訃報に、八村塁(21)の所属するウィザーズ戦などでは、ブライアントの背番号「8」と「24」にちなんで、両軍とも最初の攻撃で意図的に「24秒」と「8秒」バイオレーションの反則を犯し、哀悼の意を示した。

 複数の米メディアなどによれば、事故現場は当時、深い霧に包まれており、視界不良でパイロットが操縦を誤った可能性があるという。

 ブライアントは現役時代から、ヘリでアリーナに出勤。生涯年俸は400億円超だけに、引退後もプライベートでヘリを使うなど、その優雅さは度々、話題になったが、今回の墜落事故は八村や日本人メジャーリーガーにとっても、決して人ごとではない。

 NBA、MLBとも、ヘリやプライベートジェットで移動する機会があるからだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  2. 2

    「桜」新疑惑 昭恵夫人私的ビジネス出資者を30人以上招待

  3. 3

    厚労省が政権に忖度か 感染者急増の北海道で“検査妨害”

  4. 4

    新型コロナ騒動を口実に泥船から逃げ出す安倍ヨイショ連中

  5. 5

    東出の実母が関係修復に尽力 姑の泣き落としに杏の反応は

  6. 6

    少なすぎる新型コロナ検査数…安倍政権“陽性隠し”の言い訳

  7. 7

    中居正広「気持ち尊重」発言の意味…退所の真相はリストラ

  8. 8

    世界で“コロナ”と指さされる日本人と問題だらけの政府対応

  9. 9

    拙いコロナ対応 外国人選手の東京五輪ボイコットに現実味

  10. 10

    長瀬智也退所報道で浮上…ジャニーズが抱える2021年問題

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る