長谷川健太氏は「ポスト森保」報道否定も…“ハセケンJ”誕生のシナリオはすでにある!

公開日: 更新日:

 カタールW杯最終予選で森保一監督(53)率いる日本代表がスタートダッシュに失敗。「ポスト森保」がかまびすしい。

【写真】この記事の関連写真を見る(21枚)

 9日付の日刊スポーツは「長谷川健太FC東京監督 後任浮上」と1面でデカデカと報じた。

 当の長谷川監督(56)は、同日のズーム会見で「それはない」と否定したが、額面通りには受け取れない。「可能性は十二分にある」とサッカー関係者が続ける。

■清水東高―筑波大がカギを握る

「長谷川監督は静岡の清水東高―筑波大サッカー部の主力としてプレーしましたが、日本サッカー協会の田嶋幸三会長(63)は筑波大サッカー部の大先輩に当たり、もともと旧知の間柄です。しかもFC東京の大金直樹社長(54)は筑波大で長谷川監督の1学年下の後輩。3人はホットラインでつながっている。さらに言うならば、協会強化委員会の反町康治委員長(57)は、長谷川監督にとって清水東高サッカー部の2学年先輩に当たります。最有力候補と言っていいでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    V争うオリは大迷惑! 公式戦で日ハム斎藤佑樹の引退試合 “三振お約束”にも球界OB苦言

    V争うオリは大迷惑! 公式戦で日ハム斎藤佑樹の引退試合 “三振お約束”にも球界OB苦言

  2. 2
    大越健介キャスターがつまらない! テレ朝「報ステ」は何に遠慮しているのか

    大越健介キャスターがつまらない! テレ朝「報ステ」は何に遠慮しているのか

  3. 3
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  4. 4
    専門家もお手上げ? コロナ感染者が急減のナゾ…「減ったように見えるだけ」の指摘も

    専門家もお手上げ? コロナ感染者が急減のナゾ…「減ったように見えるだけ」の指摘も

  5. 5
    速報!2021年秋ドラマ前半戦を採点「恋です!」「日本沈没」「スナックキズツキ」

    速報!2021年秋ドラマ前半戦を採点「恋です!」「日本沈没」「スナックキズツキ」

もっと見る

  1. 6
    読売テレビ解説委員長の痛烈な「小室圭さん批判」はなぜ急に鳴りを潜めたのか

    読売テレビ解説委員長の痛烈な「小室圭さん批判」はなぜ急に鳴りを潜めたのか

  2. 7
    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

  3. 8
    NHK朝ドラ「舞い上がれ!」ヒロインは誰が? 異例オーディション選考に芸能プロは疑心暗鬼

    NHK朝ドラ「舞い上がれ!」ヒロインは誰が? 異例オーディション選考に芸能プロは疑心暗鬼

  4. 9
    眞子さま結婚で皇位継承さらに先細り…「旧宮家の復活」「愛子さまとの養子縁組」って何だ?

    眞子さま結婚で皇位継承さらに先細り…「旧宮家の復活」「愛子さまとの養子縁組」って何だ?

  5. 10
    引退する日本ハム斎藤佑樹はなぜプロで活躍できなかったか

    引退する日本ハム斎藤佑樹はなぜプロで活躍できなかったか