大阪国際女子マラソン担当者を直撃「感染爆発の市街でホントに開催するんですか?」

公開日: 更新日:

 まさに感染爆発だ。

 全国のコロナ感染者は5万人を超え、多くの自治体では連日過去最多を更新。大阪府は23日、過去3番目の多さとなる6219人の新規感染者を記録。24日も月曜日としては過去最多となる4803任の感染者が確認された。前週月曜日は2549人だったから、拡大の一途である。同日、大阪府が独自の感染状況などを伝える「大阪モデル」の基準で赤信号点灯の目安とされる病床使用率50%を突破。警戒から非常事態に移行された。21日に兵庫、京都の3府県で国に要請した「まん延防止等重点措置」は25日にも適用が決まる見通しだ。

 そんな大阪市内で30日、大阪国際女子マラソンが行われる。今年の世界陸上、2024年パリ五輪につながる重要なレースだが、コロナ禍で開催されたロードレースは、主催者がどんなに観戦自粛を求めても公道には多くの人が集まる。大会要項には、「コロナの感染状況や天災など安全な大会運営ができないと判断した場合は中止する」とある。24日午前、大会事務局に「どんな状況になれば中止を考えるのか」と聞いたところ、次のような答えが返ってきた。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    プーチン追放クーデター進行か…ウクライナ軍が目指すロシア軍“8.24完全撤退”の可能性

    プーチン追放クーデター進行か…ウクライナ軍が目指すロシア軍“8.24完全撤退”の可能性

  2. 2
    ロシア軍が地上戦力3分の1損失の深刻…プーチン大統領が“禁じ手”少年兵15万人動員か

    ロシア軍が地上戦力3分の1損失の深刻…プーチン大統領が“禁じ手”少年兵15万人動員か

  3. 3
    「パラリーガルのままでよいですよ」…話題の本「秋篠宮」の思いは小室圭さんに伝わっているのか

    「パラリーガルのままでよいですよ」…話題の本「秋篠宮」の思いは小室圭さんに伝わっているのか

  4. 4
    NHK朝ドラ「ちむどんどん」正念場…識者も「おとぎ話すぎる」「絵空事に見える」と超辛口

    NHK朝ドラ「ちむどんどん」正念場…識者も「おとぎ話すぎる」「絵空事に見える」と超辛口

  5. 5
    みやぞん、中岡が…日テレ看板番組「イッテQ」相次ぐ不祥事でいよいよ崖っぷち

    みやぞん、中岡が…日テレ看板番組「イッテQ」相次ぐ不祥事でいよいよ崖っぷち

もっと見る

  1. 6
    日本ハム最下位低迷&観客動員数ワーストでもBIGBOSS効果は絶大!育成と勝利の両立が形に

    日本ハム最下位低迷&観客動員数ワーストでもBIGBOSS効果は絶大!育成と勝利の両立が形に

  2. 7
    “伝説のAV女優”小林ひとみさん 銀座高級クラブで雇われママ、コロナ休業中はゲーマー加速

    “伝説のAV女優”小林ひとみさん 銀座高級クラブで雇われママ、コロナ休業中はゲーマー加速

  3. 8
    プーチン大統領は余命数カ月?「血液のがん」説浮上とロシア側「憶測無視せよ」通達の深刻度

    プーチン大統領は余命数カ月?「血液のがん」説浮上とロシア側「憶測無視せよ」通達の深刻度

  4. 9
    阪神次期監督に藤川球児氏が急浮上!最下位独走も売り上げ好調で矢野監督は途中解任せず

    阪神次期監督に藤川球児氏が急浮上!最下位独走も売り上げ好調で矢野監督は途中解任せず

  5. 10
    広瀬アリスらが休業宣言、大物の急逝相次ぎ…芸能人のメンタルケアに頭を悩ます事務所の内情

    広瀬アリスらが休業宣言、大物の急逝相次ぎ…芸能人のメンタルケアに頭を悩ます事務所の内情