「体を『ひねる』だけで、疲れと痛みが消える」武富ゆうすけ著

公開日:  更新日:

 一般的に行われているストレッチ、腹筋、腕立て伏せといった筋トレは、筋肉の一部だけに作用するもの。

 しかし、人間の体には大小含めて600を超える筋肉があり、従来のやり方では筋肉にアンバランスが起こり、これが肩凝りや骨盤の歪み、冷え性などの引き金になりかねないという。

 そこで本書が勧めるのが「ひねリッチ」。体をさまざまにひねりながら行うストレッチのことだ。例えば開脚腰回しでは、脚を前後に大きく開いて腰に手を当て、骨盤のみを左右にひねる。腕回しひねりでは、壁に手をついて立ち、手首を左右に回しながら上体を壁と反対方向にひねる。

 複雑な動きだが、コツを掴めば体が動きやすくなる。巻末には「ひねリッチ」実践動画のURL付きだ。(フォレスト出版 1200円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る