「体を『ひねる』だけで、疲れと痛みが消える」武富ゆうすけ著

公開日:  更新日:

 一般的に行われているストレッチ、腹筋、腕立て伏せといった筋トレは、筋肉の一部だけに作用するもの。

 しかし、人間の体には大小含めて600を超える筋肉があり、従来のやり方では筋肉にアンバランスが起こり、これが肩凝りや骨盤の歪み、冷え性などの引き金になりかねないという。

 そこで本書が勧めるのが「ひねリッチ」。体をさまざまにひねりながら行うストレッチのことだ。例えば開脚腰回しでは、脚を前後に大きく開いて腰に手を当て、骨盤のみを左右にひねる。腕回しひねりでは、壁に手をついて立ち、手首を左右に回しながら上体を壁と反対方向にひねる。

 複雑な動きだが、コツを掴めば体が動きやすくなる。巻末には「ひねリッチ」実践動画のURL付きだ。(フォレスト出版 1200円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  10. 10

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

もっと見る