「体を『ひねる』だけで、疲れと痛みが消える」武富ゆうすけ著

公開日: 更新日:

 一般的に行われているストレッチ、腹筋、腕立て伏せといった筋トレは、筋肉の一部だけに作用するもの。

 しかし、人間の体には大小含めて600を超える筋肉があり、従来のやり方では筋肉にアンバランスが起こり、これが肩凝りや骨盤の歪み、冷え性などの引き金になりかねないという。

 そこで本書が勧めるのが「ひねリッチ」。体をさまざまにひねりながら行うストレッチのことだ。例えば開脚腰回しでは、脚を前後に大きく開いて腰に手を当て、骨盤のみを左右にひねる。腕回しひねりでは、壁に手をついて立ち、手首を左右に回しながら上体を壁と反対方向にひねる。

 複雑な動きだが、コツを掴めば体が動きやすくなる。巻末には「ひねリッチ」実践動画のURL付きだ。(フォレスト出版 1200円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    嵐・二宮和也 “匂わせ彼女”伊藤綾子と入籍した男の決断

  2. 2

    公民権停止もあるぞ 桜を見る会中止で疑惑モミ消しの悪質

  3. 3

    “悪党”がゾロゾロ…桜を見る会の怪しい招待客選定プロセス

  4. 4

    残留も視野って…筒香、菊池、秋山の低すぎる米挑戦への志

  5. 5

    妊娠・出産を乗り越え弁護士に…宣誓式で判事が粋な計らい

  6. 6

    首相主催の桜を見る会 よく税金で盛大な宴会なぞできるよ

  7. 7

    正答例を事前閲覧 入試に乗じるベネッセのカンニング商法

  8. 8

    「G線上のあなたと私」の “口角上げ”松下由樹は経験の賜物

  9. 9

    嵐が会見で語らなかった密着ドキュメンタリーの世界戦略

  10. 10

    GM会議でも評価低く…西武・秋山に囁かれる年齢以外の問題

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る