マカロニ ミートソース(教える人:和知徹さん「マルディグラ」)

公開日:  更新日:

 せっかく手間と時間をかけてミートソースを作っても、市販のミートソースほどコクがない。そんな経験はないだろうか?

「それはひき肉をカリカリになるまで炒めていないから。カリカリベーコン状態まで油を出し切り、香ばしい焼き色をつけることで初めてコクが生まれるんです」(和知さん)

 よく「ひき肉を木べらでほぐしながら炒める」とあるが、それはNG。確かに早くそぼろ状にはなるが、決して焼き色はつかない。焼き色をつけるには、肉には極力触らず焼くのがコツだ。そうして油を出し切ったら、あとは野菜と炒め合わせてトマト缶と赤ワインで煮込むだけ。最後の“追いバター”も忘れずに。

「市販品より間違いなくおいしくなる。もう外でミートソースが食べられなくなりますよ」

 今回は、あえてツルツルのマカロニと合わせ、ノスタルジックに。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  5. 5

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  6. 6

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  7. 7

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る