50歳で弟子入り 没後200年の伊能忠敬に学ぶリア充な老後

公開日: 更新日:

 今年は伊能忠敬没後200年。伊能忠敬といえば、事業家として成功した後、50歳から天文学を学び、日本初の実測全国地図を作り上げた偉人。そんな“元祖・シニアの星”に、ある世代から注目が集まっている。

 1818(文政元)年の4月13日(太陽暦では5月17日)に73歳でこの世を去ってから今年で200年。22年前から伊能忠敬の実像を普及させてきた「伊能忠敬研究会」の渡辺一郎名誉代表が言う。

「伊能忠敬を一言で表すなら、旺盛な好奇心とチャレンジ精神、そして合理的な経済マインドを併せ持った人物。自分の夢に果敢に挑みながら、決して無駄遣いをしたり、私財をすり減らしたりしなかった点は、今にも通じるバランス感覚の良さだと思います」

■隠居後は50歳で“第二の人生”

 忠敬は17歳で佐原の酒造家に入り婿し、家業をもり立て49歳で隠居。その時の家の資産は3万両ともいわれる。当時の価値の比較は一概にはいえないが、大ざっぱに1両=10万円とすれば、30億円に上るからスゴイ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    解散総選挙「自民66議席減」の衝撃メモ 首相は青ざめた?

  2. 2

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  3. 3

    阪神・矢野監督のトンチンカン采配 ボーア来日1号帳消しに

  4. 4

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  5. 5

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    産経新聞の阿比留氏こそ「病んでいる」のではないか?

  8. 7

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

  9. 8

    新宿、渋谷、六本木は行くな “在日米軍アラート”の信憑性

  10. 9

    阪神“無期限二軍”藤浪トレード再燃…野手獲得の交換要員か

  11. 10

    手越祐也 人脈武器に快進撃…ジャニーズ事務所は戦々恐々

もっと見る