渡嘉敷勝男さんのソウルフードはスパムとチャンプルー

公開日:

 僕のソウルフードは何といっても、ポークハムですね。沖縄料理でよく出るでしょ?スパムって。あれですよ。正式にはポークランチョンミートっていうらしくて、スパムは商品名。他にチューリップってブランドも人気ですね。でも、ボクらはポークハムって言ってました。少し塩辛くて脂身もあっておいしいから、毎日のように食べたものです。

 4人きょうだいの3番目として生まれました。出身は沖縄県コザ市(現・沖縄市)泡瀬です。生後10カ月ほどで、親父が自動車修理工場で働くことになり、兵庫県宝塚市に引っ越しました。子だくさんだし、そんなに裕福じゃなかったから、おふくろも働きに出なきゃならない。だから料理にあまり手をかけられなかった。それでサッとサラダ油で炒めたり焼いたりしたら、すぐに食べられるポークハムが重宝したんです。

 ポークハムはもともとはアメリカ産だから多分、駐留米軍の関係だと思うけど、本土より沖縄の方が何割も安いんです。それで数カ月に一度、沖縄の親戚からまとめて送ってもらってました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  2. 2

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  3. 3

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  4. 4

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  5. 5

    ソト天井打に実況絶叫も…東京ドームの限界を評論家が指摘

  6. 6

    大谷「ア新人王」の陰にイチローの助言と自己チュー貫徹

  7. 7

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

  8. 8

    南沢奈央と破局…“こじらせ男”オードリー若林に次の春は?

  9. 9

    霞が関の友人が言った「トランプは田中真紀子」の意味深長

  10. 10

    キンプリ岩橋 パニック障害で離脱の衝撃と女性問題の影響

もっと見る