キング
著者のコラム一覧
キング焼肉探検家/Yakiniku Explorer

早稲田大学大学院でMBAを取得したサラリーマンで作家。現在は、「焼肉探検家/Yakiniku Explorer」としても活動しており、週2ペースで都内を中心に焼き肉店を探索中。これまでに予約困難店を含め140店舗以上を訪れた。日々、おいしい焼き方を独自に研究している。

新オープン「にくがとうヒルズ」会員制の秘密部屋に潜入

公開日:

 六本木ヒルズ森タワー5階「にくがとう六本木ヒルズ店」は、門前にある「肉」とかたどられたオブジェ「肉のなる木」が特徴的です。赤身肉専門をうたい、和牛生産者との関係を密にして仕入れをしている「にくがとう」の新店(9月13日オープン)。しかも会員制の部屋に潜入してきました。

 秘密の扉を開けて部屋に入ると、スターターは「和牛のローストタルタルキャビア」です。タルタルの中にブルーチーズが入っていて、タルタル、キャビア、ブルーチーズの新食感。チーズに合う日本酒とのペアリングでうま味が増します。雲丹のうま味がたっぷりの同店新名物「雲丹の押し寿司」、「肉の刺身の盛り合わせ」(ツラミ・ハツ・ハチノス・上ミノ)と続き、「特製昆布のコムタンスープ たん下しゃぶしゃぶ」はタンにコムタンスープが絡んでうまさ倍増です。

 なんと、ここまでが前菜で、“肉ちゃん”と呼ばれる店主の肉変態コースに、いやが上にも期待しか高まりません。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  3. 3

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  4. 4

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  5. 5

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  6. 6

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  7. 7

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  8. 8

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  9. 9

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  10. 10

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

もっと見る