堀尾正明さんをマヨラーに ホタテと大根のマヨネーズ和え

公開日: 更新日:

 NHKの看板アナウンサーから2008年、フリーに転身した。トークバラエティー「誰だって波瀾爆笑」(日本テレビ系)やレギュラーの「ビビット」(TBS系)などで活躍している。その経歴や柔らかい物腰からお坊ちゃん育ちに思われがちだが、実はたくましく育った。

「父親は今の室蘭工業大学を出てフリーの山師(鉱山技師)になった人で、家族は金や銀の鉱脈を探す父親と一緒に全国を転々としていました」

 堀尾さんは岡山で生まれ、山形、愛知、神奈川に移り、小学校6年から埼玉・大宮で育った。

「父親は単身で転々としていた時期もあるから、私と7歳上のアネキはおふくろの女手ひとつで育てられた感じですね」

 幼い頃、一家は長屋住まいで母・嘉子さん(95歳)は材木屋で事務のパートなどをして働いていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    金丸信吾氏「拉致問題解決は国交正常化こそが一番の近道」

  2. 2

    坂本の腰痛不安で続く遊撃探し 巨人“外れドラ1”候補の名前

  3. 3

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  4. 4

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  5. 5

    寝耳に水の「1位奥川」報道…G原監督“独善”でスカウト諦観

  6. 6

    大場久美子さん 家で「365日3食」利用できる子ども食堂を

  7. 7

    12球団OKと明言した大船渡・佐々木朗希の「意中の球団」

  8. 8

    「好きな女子アナ」調査 ベストテンからフジが消えたワケ

  9. 9

    巨人もベタ降り? 大船渡・佐々木に日本ハム単独指名の目

  10. 10

    嘘まみれの日米貿易協定 ボロボロ出てくる隠蔽と虚偽説明

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る