• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

5日にNZ戦 本田のボランチ“降格”に頭抱えるザッケローニ

 5日にニュージーランド代表と対戦する日本代表の指揮官ザッケローニ監督(66)。悩みが高じてなのか、このところシワが深くなり、真っ白の頭髪も寂しくなる一方だが、それもそのはず。こうも代表レギュラーに“災難”が続いては、コンビネーションを高めるのは無理。一部からは、「ひさびさの代表戦でレギュラーが揃わないようでは、ニュージーランドに勝つことすら相当苦労するのでは」という声も出ている。

 マンUのMF香川真司(24)は、チームでベンチから外れることもあり、ほとんど戦力外。試合勘に問題を抱えたままだ。先月下旬にはニュルンベルクMF長谷部誠(30)が右ヒザの再手術に踏み切り、全治2カ月以上の診断が下ってW杯出場に黄色信号。シャルケDF内田篤人(25)も、古傷の右太もも裏肉離れで戦線離脱中。3日にはFW柿谷曜一朗(24・C大阪)が発熱を訴え、代役に鳥栖FW豊田陽平(28)の追加招集が発表された。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  2. 2

    高プロの仰天デタラメ実態「年収1075万円以上」に根拠なし

  3. 3

    神戸市64歳職員が1日3分の“中抜け”で厳罰減給になったワケ

  4. 4

    米朝会談後に「空白の8時間」 金正恩は何をしていたのか

  5. 5

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  6. 6

    頭を切断されて10分後にガブリ!ガラガラヘビ驚異の生命力

  7. 7

    父の遺体をBMWに乗せて埋葬…ナイジェリア男性に非難殺到

  8. 8

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  9. 9

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

  10. 10

    蘇る4年前…ブラジルに王国の焦りとネイマール潰しの恐怖

もっと見る