ルーキーでは野茂以来 マー君も驚いた「月間MVP」初受賞

公開日: 更新日:

 新人右腕がメジャー移籍後、初の栄誉を手にした。

 大リーグ機構(MLB)は3日(日本時間4日)、5月の月間最優秀選手(MVP)を発表し、ア・リーグ投手部門でヤンキース・田中将大(25)が初めて選ばれた。5月の田中は6試合に登板し、5勝1敗、防御率1.88。計43イニングで42三振、6四球と安定した投球を披露した。14日のサブウエー・シリーズのメッツ戦ではメジャー初完封をマークした。

 日本人選手による受賞はドジャース・野茂英雄(95年6月、96年9月)、ヤンキース・伊良部秀輝(98年5月、99年7月)、マリナーズ・イチロー(04年8月)、ヤンキース・松井秀喜(07年7月)に次いで5人目。ルーキーイヤーでの受賞は95年の野茂以来、2人目の快挙だ。

 5月に無傷の5勝をマークし、ハーラーダービー単独トップに立つブルージェイズ・バーリーら、メジャーを代表する投手を抑えて田中が選ばれたのは、新人らしからぬ働きが評価されたからだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  2. 2

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  3. 3

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  4. 4

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  5. 5

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  6. 6

    夫・東出昌大の不倫をバネに?三児の母・杏の気になる今後

  7. 7

    徳勝龍の相撲人生を変えた大横綱・北の湖親方からの助言

  8. 8

    東出昌大と不倫の唐田えりか ドラマ出演シーン削除の余波

  9. 9

    「ビリーズブートキャンプ」が大ヒット ビリー隊長の今は

  10. 10

    #MeTooに参加 インリンさんがセクシーを発信し続ける理由

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る