• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

イラン代表ケイロス監督激白「日本リスペクトしているが…」

 日本代表は13日、イラン代表と敵地テヘランでテストマッチを行う(日本時間午後10時30分開始)。現地取材中のサッカージャーナリスト・元川悦子氏が12日、元J1名古屋監督で11年4月からイラン代表で采配を振っているケイロス監督(62)を直撃した。

――日本のキープレーヤーは誰でしょうか?

「言うまでもない。ホンダとカガワだ。でも、我々は個々の選手に注意を払うのではなく、日本代表というチームに目を向ける必要がある。(今回は)近年の日本サッカーの飛躍を学ぶ機会だと思っている。だが、日本をリスペクトしているからといって、試合に勝たせるわけにはいかない」

――指揮を執った名古屋でMF本田、DF吉田がプレーしていました。

「(それは)もちろん知っている。でもワタシが(96~97年に)監督だった時、彼らはまだ子どもだった(笑い)。それにしても、あの時代に欧州でプレーしていた日本人は1人。ナカタ(中田英寿)だけだ。しかし、今では日本代表の大半が欧州に渡ってプレーしている。日本人はクオリティーが高く、国際経験も豊富だ。過去のW杯でファンタスティックな結果を残し、今はアジア地域ナンバーワンの国だと思っている。日本は本当に大きく変わった。こうやって女性記者がイランの練習を取材するようになった(笑い)。ともあれ偉大な国・日本相手に我々が勝利した場合、イランサッカーはまた一歩、前進したと言えるだろう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  4. 4

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  5. 5

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  6. 6

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  7. 7

    G由伸監督初の会見拒否から一夜…手負いの岡本と心中決断

  8. 8

    K-POPガールズ空前のブーム レコード会社熾烈争奪戦の行方

  9. 9

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  10. 10

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

もっと見る