史上初の開幕3戦連発 中日ビシエドは凡打も見る価値あり

公開日:  更新日:

 打たれた藤川球児が思わず苦笑いを浮かべるほどの当たりだった。

 27日の阪神戦で中日のビシエド(27)が、3戦連発となる3号ソロ。高めのカーブをとらえた瞬間、打球はライナーでバックスクリーンに突き刺さった。新外国人に限れば、開幕戦からの3試合連続アーチはプロ野球史上初の快挙である。

 25日の開幕戦でいきなり周囲の度肝を抜いた。決勝適時打にダメ押しの本塁打で5打数2安打2打点。試合後に報道陣から4番の大活躍を問われた指揮官はしかし、「あのショートライナー、見た?」と真っ先に三回の凡打に言及した。

 1死満塁の好機で低めのフォークボールに体を泳がされながら、凄まじい打球が阪神遊撃手の鳥谷に一直線。谷繁監督の「打ったと思ったら、ショートが捕っていた」という表現は大げさではなく、低くはじき飛ばされた打球は、鳥谷が手を伸ばしてようやく捕球できる高さまでホップした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    CS進出の可能性も…DeNAラミレス監督“オリックス就活”情報

  6. 6

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    明々白々…アベシンゾー氏の夢は「大日本帝国をもう一度」

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    消費税撤廃に続き…有言実行のマレーシア首相が反原発宣言

もっと見る