Vの李知姫も罰則? ローカルルール改善しないLPGAの怠慢

公開日: 更新日:

「正しいグリーン」は1つしかなく、ポールが立てられたプレー中のホールのみ。それ以外の隣のホールのグリーン、サブグリーン、練習グリーンはすべて「間違ったグリーン」なのだ。

■これでは世界から笑われる

 数年前からJGA主催の日本オープン、日本女子オープンではサブグリーンから無罰でドロップして救済されるようになったが、LPGAは従来のJGA指導の通り打たせるという、世界では考えられないダブルスタンダードが日本では依然として続いている。

「いまだにこのローカルルールを改善しようとしないのはゴルフのルールを冒涜するようなもので、だから世界の笑い者になっているのです。欧米では、『ゴルフルール通りにやらなければゴルフではない』という考えです。こんなローカルルールがまかり通っていれば、プロゴルファーだって混乱します。だいたいグリーンからアイアンでアプローチする練習なんて、芝が傷つくからできないわけです。そんなことをしたらコース関係者は激怒しますよ。練習もできず、グリーンを傷つけるショットを本番でやらせるなんておかしな話です」(前出のマイク青木氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「一軒家」逆転で…「イッテQ!」に意外なリストラ候補が

  2. 2

    磯野貴理子は女神か都合のいい女か…男女問題研究家の見解

  3. 3

    いまさら聞けない年金受給 59歳から始める満額もらう準備

  4. 4

    「嫌いな女」10位に広瀬すず “炎上発言”とゴリ押しアダか

  5. 5

    沢尻エリカ復調の兆し 再結成「沢尻会」の意外な顔ぶれ

  6. 6

    理由は子どもだけか 磯野貴理子“2度目離婚”芸能記者の見方

  7. 7

    国会議員らの毛髪検査で…発がん性「農薬」検出7割の驚愕

  8. 8

    芸能界ファミリー新派閥「瑛太会」を悩ます“ボス”の酒癖

  9. 9

    米中貿易戦争の加熱で古紙不足 石油危機パニックの再来か

  10. 10

    “バルサ化”神戸の大低迷 元凶は「やはり三木谷会長」の声

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る