金庚泰も惑わされた ライン上にかかる“自分の影”の対処法

公開日: 更新日:

【東建ホームメイトカップ】

 首位を走っていた金庚泰が15番パー4で絶好のバーディーチャンスを外した。2メートルを決められず、「あれっ?」という顔をしたが、テレビ解説の丸山茂樹は「ライン上の影が気になって(イメージした)ラインが消える」と言えば、石川遼は「信じきれなくなる」とプロ心理を紹介した。

 金は自分の影に惑わされたが、アマチュアはどうしたらいいのか?

 パットの名手として知られる田原紘プロがこうアドバイスする。

「短いパットですらライン上の影はストロークに悪影響を及ぼす。リズムが速くなったり、遅くなったりと症状は人それぞれ違いますが、影を気にするなと言っても無理です。体を止めてパットしても、肩や手が動いているのが影でわかる。すると“あれっ”と不安になって乱れるのです。ライン上に影がかかる時は、まずアドレスして、ボールの近くで影のない所に目印を見つける。そして影の先のカップではなく、目印に集中して打ち出してやるだけです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  3. 3

    自民が9月入学で造反 党内に漂う“裸の王様”安倍離れの空気

  4. 4

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  5. 5

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  6. 6

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  7. 7

    安倍政権がなにかやるとき…良い子のみんなはわかってる!

  8. 8

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  9. 9

    ネット規制の狙いミエミエ 安倍政権が露骨なSNSデモ潰し

  10. 10

    木村花さんの死を招きついに打ち切り…「テラハ」の罪と罰

もっと見る