東京五輪で採用 スケボー競技に“スノボ選手殺到”の可能性

公開日:

 東京五輪から実施される新種目には、多数の冬季競技の選手が出場しそうだ。

 スノーボード男子ハーフパイプ2大会連続(バンクーバー、トリノ)金メダルのショーン・ホワイト(30=米国)が、20年にはローラースポーツのスケートボードでの出場を検討しているという。8日(日本時間9日)に複数の米メディアが伝えている。

 東京五輪で採用されるスケートボードは、階段や手すりのような障害物を乗り越えながら技を繰り出す「ストリート」、四角のエリア内に障害物を設置して技を競う「パーク」の2種目。どちらも技の高さや回転、独自性、難度などを争う採点競技で、使用する器具が異なるとはいえ、足の動きなどは共通しており、実際に2種目をこなす選手は少なくない。

 日本ローラースポーツ連盟によれば「競技中の動作は似ているため、スノーボードの選手が夏場にスケートボードをトレーニングの一環として取り入れたり、その逆のケースもあります。スノーボードの選手がスケートボードで五輪を狙うのは不可能なことではありません」という。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  5. 5

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  6. 6

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  7. 7

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る