女子レスリングパワハラ騒動 栄強化部長の“逆襲”が始まる

公開日:  更新日:

 女子レスリングのパワハラ騒動が進展しそうだ。

 五輪4連覇の伊調馨(33)に対し、練習場からの締め出しなど数々の疑惑が浮上している日本レスリング協会の栄和人強化本部長(57)が早ければ、近日中にも内閣府の聞き取り調査に応じるという。

 栄氏は一連の報道の影響から心身衰弱でダウン。17~18日の女子W杯(高崎)も指揮を執らず、自宅療養を続けていたが、体調は回復しているとみられる。

 レスリング関係者が内閣府に提出した告発状によれば、栄氏は伊調が信頼を寄せていた田南部力氏(ロンドン五輪日本代表男子コーチ)に指導をやめるよう、不当な圧力をかけた。さらに栄氏によって、田南部氏は日本代表から外され、所属する警視庁第6機動隊レスリング部も追われたとされている。

 聞き取り調査では伊調の指導者に対するパワハラが焦点になるとみられるが、栄氏には反論材料があるというのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  3. 3

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  9. 9

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  10. 10

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

もっと見る