攻撃力12球団ワーストの阪神 「ベンチにも責任」とOB苦言

公開日: 更新日:

 たった1日の練習で劇的にチームが変わるわけではないだろうが……。

 23日、阪神が休日返上で全体練習を行った。本来は先発投手のみ調整のはずが、急きょ野手陣も参加。若手のみならず、福留や鳥谷らベテラン勢も甲子園で精力的にバットを振った。

 金本監督は「打ててないから」と、予定変更の理由を簡潔に説明。阪神はもっか3連敗中、直前の巨人3連戦は計3点しか取れずに3タテを食らった。1―10でボロ負けした3戦目の試合後は、「選手が悔しい気持ちを持っているかどうか。持ってない選手はいらない」と激高したほどだ。

 確かに現在の阪神打線はひどいのひと言に尽きる。チーム打率.222、9本塁打、55得点、1盗塁は、すべて12球団ワーストだ。

 それでも3位にいられるのはチーム防御率3.28の投手陣があってこそ。このまま貧打が続くようなら、投手陣も力尽きかねない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ローン3億6千万円…海老蔵は麻央さんと思い出の豪邸売却へ

  2. 2

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    小池知事よこしまな思惑 宣言“期間設定”背景にバッハ会長

  5. 5

    「バッハさん東京に来ないで!」小池知事が白旗を上げる日

  6. 6

    ファイザーと合意書を交わしたわけではない?子供の使い?

  7. 7

    変異株の学校クラスター 豊中の小学校“陽性率1.5%”の衝撃

  8. 8

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  9. 9

    “株式会社TOKIO社長”城島茂の25歳妻インスタにファン騒然

  10. 10

    吉村氏言い訳に躍起 2月変異株確認も早期宣言解除を正当化

もっと見る