平身低頭は表向き 塚原夫妻がメディアに見せた“悪あがき”

公開日: 更新日:

 リオ五輪体操女子代表の宮川紗江(18)の元コーチ速見佑斗氏(34)が昨5日、都内で会見を開いて宮川への暴力行為を謝罪した。度重なる暴力を認め、「お尻を蹴ってしまったり」と協会が認定していない暴力内容も告白。所属していたレインボーと大阪体育大との二重契約疑惑については「大体大にはマーケティング活動の申請を出して承認いただき、スポンサー契約を結んでいる」と全否定した。

 その一方で、宮川が訴える日本体操協会の塚原千恵子女子強化本部長(71)と夫の光男副会長(70)からのパワハラについて「自分たちが思っている意見が怖くて言えない。言うことを聞かないと(選手も指導者も)優遇してもらえないという意識を多くのコーチが抱いている」と訴え、「(宮川が)ナショナルトレーニングセンターの(使用)制限と海外派遣をされなかったのは事実。実際、2年間派遣されていない。(千恵子本部長が主導する強化プロジェクトの)『2020に入らなかったから派遣しなかった』と(千恵子本部長から)言われた」と語った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  2. 2

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

  3. 3

    菅野美穂「ウチカレ」不評…“恋愛の神様”はオワコンなのか

  4. 4

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  5. 5

    五輪に執着する菅政権に自民OBが怒り「総入れ替えが必要」

  6. 6

    元WBO世界王座・山中竜也さん おにぎり界の王者を目指す

  7. 7

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  8. 8

    渡部恒雄氏「バイデンはポピュリズムの熱狂を地道に冷ましていく」

  9. 9

    南ア型「変異種」市中感染の恐怖 抗体もワクチンも効かず

  10. 10

    桑田真澄に“鬼と仏”の二面性 PL学園、巨人時代の後輩語る

もっと見る