元川悦子
著者のコラム一覧
元川悦子サッカージャーナリスト

1967年7月14日生まれ。長野県松本市出身。業界紙、夕刊紙を経て94年にフリーランス。著作に「U―22」「黄金世代」「『いじらない』育て方 親とコーチが語る遠藤保仁」「僕らがサッカーボーイズだった頃」など。

相次ぐFW負傷で西川潤に高まる期待 U20W杯決勝Tで覚醒か

公開日: 更新日:

 グループリーグB組1位での16強入りが懸かった29日のU-20(20歳以下)W杯イタリア戦。影山雅永監督が満を持して2トップの一角に送り出したのが17歳のレフティーFW西川潤だ。MF中村俊輔(磐田)を輩出した桐光学園の現役高校3年生。入団内定先のセレッソ大阪ですでにJ1デビューを飾った逸材だ。2024年パリ五輪のエースとも目される新星FWは「守備をしっかりやりながら攻撃の質を出したい」と意気込み、今大会初先発のピッチに立った。

 昨秋のAFC・U-16選手権(マレーシア)MVPに輝いた西川は、今回のU-20W杯は飛び級招集となる。4月13日の札幌戦でJ1初出場。U-23(23歳以下)代表でもプレーすることがある。桐光学園では主将を務めており、1人で4~5チームを掛け持ちしている。

 同じ学年のMF久保建英(FC東京)やFW斉藤光毅(横浜FC)はプロ生活最優先の環境を選んでいるが、西川は「高校をきちんと卒業したい」という意向が強く、目まぐるしい環境の変化にあえて飛び込んだのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  2. 2

    愛犬が天国に行けるよう頼んだ手紙に…神さまから返事が!

  3. 3

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  4. 4

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  5. 5

    矢沢永吉“大物の証し” 批判メールに堂々と反論できた背景

  6. 6

    ぐずる赤ん坊と警察官…ほのぼの写真が全米に拡散したワケ

  7. 7

    “外的要因”だけ?「まだ結婚できない男」視聴率下落と懸念

  8. 8

    橋下徹元大阪市長の発言が物議 身近に潜む“差別治水”の闇

  9. 9

    吉沢亮を大河ドラマ主役に抜擢 裏にNHKの“ジャニーズ対策”

  10. 10

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る