CL史上初の称号を手にしたチェルシー・トゥヘル監督の正体

公開日: 更新日:

■岡崎と香川の元指揮官

 マインツではFW岡崎慎司(35)が、ドルトムントではMF香川真司(32)がトゥヘル監督の下でプレーしている。

「岡崎が『対戦相手に応じて週ごとに練習メニューが違う。基本戦術が細かく、メンバーによっても、試合中の時間帯によってもチーム戦術を変更する』とコメントしていたが、戦術オタクとして1日24時間、サッカーのことばかりを考えているタイプ。もっとも学究肌の気難しい性格ではなく選手の懐にグイッと入っていく柔軟性も持っている」(サッカー関係者)

 トゥヘルは2020年8月24日にCLの決勝でバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)に0―1で敗れ、履歴書に「CL優勝監督」を書き込むことはできなかった。さて悲願達成となるか――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  2. 2

    【バド】桃田賢斗に「裸の王様」と指摘する声…予選敗退は“まさか”ではなく必然だったか

  3. 3

    上田晋也がコロナ感染…五輪キャスター+レギュラー7本の日テレに大激震!

  4. 4

    メダルラッシュでも広告入らず…東京五輪スポンサー大手紙の誤算

  5. 5

    五輪開会式やはりブーイング噴出、パクリ批判まで…米国でも視聴率最低で閉会式は大丈夫?

  6. 6

    A.B.C-Zの河合郁人が“MC力”で頭角 ジャニーズ五輪キャスター勢の新星に

  7. 7

    「やっぱり離婚」で気になる市村正親の体力と篠原涼子の女優の価値

  8. 8

    有村架純と大相撲・明生関に交際情報 所属事務所が“強烈かち上げ”激怒の全否定

  9. 9

    有村架純は岡本圭人との復縁説をスルー…交際報道の“もう一人の当事者”明生は沈黙

  10. 10

    【スケートボード】史上最年少金・西矢椛と銅・中山楓奈 メダリスト2人の“家庭の事情”

もっと見る