• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

風俗嬢との「妊娠&中絶トラブル」でクビになったスラッガー

 このオフ、ひっそりとユニホームを脱いだ選手の話である。

 その選手、入団時には「将来の4番候補」と期待された。しかし、一軍と二軍を行ったり来たりするのが精いっぱい。中堅と呼ばれる年齢になった最近は、試合出場の機会すらめっきり減った。

 ストレスがたまっていたのだろう。そのはけ口を風俗に求めた。指名した好みの女性に自らの素性を明かし、「オレはプロ野球選手。だから、ほら、な、いいだろ? 野球選手なんだからさ」と訳の分からぬ理屈で強引に本番行為を迫り、避妊もせずに果てたものだから、当然のごとく“天罰”が下った。

 女性は妊娠。その事実を告げられるや、音信不通になって逃げ回る選手の態度に憤慨した店側と女性が弁護士に相談し、所属球団も知るところになった。中絶した女性に500万円の慰謝料を請求され、自宅に内容証明が届いて家庭は崩壊。夫人からは離婚訴訟を起こされた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  8. 8

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  9. 9

    フジ主演ドラマ好発進も…山崎賢人に足りないアドリブの妙

  10. 10

    73歳会長と親密交際 華原朋美“天性の愛人”のジジ殺し秘術

もっと見る