風俗嬢との「妊娠&中絶トラブル」でクビになったスラッガー

公開日:  更新日:

 このオフ、ひっそりとユニホームを脱いだ選手の話である。

 その選手、入団時には「将来の4番候補」と期待された。しかし、一軍と二軍を行ったり来たりするのが精いっぱい。中堅と呼ばれる年齢になった最近は、試合出場の機会すらめっきり減った。

 ストレスがたまっていたのだろう。そのはけ口を風俗に求めた。指名した好みの女性に自らの素性を明かし、「オレはプロ野球選手。だから、ほら、な、いいだろ? 野球選手なんだからさ」と訳の分からぬ理屈で強引に本番行為を迫り、避妊もせずに果てたものだから、当然のごとく“天罰”が下った。

 女性は妊娠。その事実を告げられるや、音信不通になって逃げ回る選手の態度に憤慨した店側と女性が弁護士に相談し、所属球団も知るところになった。中絶した女性に500万円の慰謝料を請求され、自宅に内容証明が届いて家庭は崩壊。夫人からは離婚訴訟を起こされた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  3. 3

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  4. 4

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  5. 5

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    アニキが勧誘も…前広島・新井が「阪神コーチ」断っていた

  10. 10

    USJ導入で注目 深刻な人手不足に「変動料金制」拡大の予感

もっと見る