「アウトサイダー・アート入門」椹木野衣著

公開日: 更新日:

 アウトサイダー・アートとは、公的な評価を持たない無名者や犯罪者、精神病患者、幻視者らが独学で作り上げた美術作品。彼らは、やむにやまれぬ衝動に駆られ、独学でその「突き刺さるように強烈で、心の奥底にまで飛び込んでくる作品」を生み出していく。

 つまずいた石ころに啓示を受け、33年の歳月を費やして拾い集めた石で宮殿を造り上げたフランスの郵便配達夫フェルディナン・シュヴァル。ゴミとして処分される寸前に家主によって見いだされ、世紀の傑作と呼ばれるヘンリー・ダーガーの水彩画やコラージュなど。真の芸術家である十余人の作品と人生を紹介する美術テキスト。(幻冬舎 980円+税)



日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    引退も覚悟? 小倉優香ラジオ降板テロの裏に年収1億円彼氏

  2. 2

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  3. 3

    昭恵夫人 居酒屋は小池号令厳守も“闇紳士”逮捕で疑惑再燃

  4. 4

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  5. 5

    夫の定年後に妻の外出が増加 交際費と被服費が家計を圧迫

  6. 6

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  7. 7

    吉村知事の危うい“人体実験” うがい薬騒動に専門家も警鐘

  8. 8

    これはやりすぎ…夫の浮気現場でCA妻が取った驚きの行動

  9. 9

    コロナ対策の意識の違い…腹を立てるなら無策の政府にだろ

  10. 10

    惜しむ声多数も…高岡蒼佑「俳優引退報告」なぜ今なのか?

もっと見る