「アウトサイダー・アート入門」椹木野衣著

公開日:  更新日:

 アウトサイダー・アートとは、公的な評価を持たない無名者や犯罪者、精神病患者、幻視者らが独学で作り上げた美術作品。彼らは、やむにやまれぬ衝動に駆られ、独学でその「突き刺さるように強烈で、心の奥底にまで飛び込んでくる作品」を生み出していく。

 つまずいた石ころに啓示を受け、33年の歳月を費やして拾い集めた石で宮殿を造り上げたフランスの郵便配達夫フェルディナン・シュヴァル。ゴミとして処分される寸前に家主によって見いだされ、世紀の傑作と呼ばれるヘンリー・ダーガーの水彩画やコラージュなど。真の芸術家である十余人の作品と人生を紹介する美術テキスト。(幻冬舎 980円+税)



日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  3. 3

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  4. 4

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  5. 5

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  6. 6

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

  7. 7

    英国「合意なきEU離脱」直撃 業績悪化危機の日系企業21社

  8. 8

    虎ファンのヤジもどこ吹く風 阪神ドラ1近本の意外な評判

  9. 9

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  10. 10

    ケータイ料金節約のコツは「通話が多いか否か」で決める

もっと見る