• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「アウトサイダー・アート入門」椹木野衣著

 アウトサイダー・アートとは、公的な評価を持たない無名者や犯罪者、精神病患者、幻視者らが独学で作り上げた美術作品。彼らは、やむにやまれぬ衝動に駆られ、独学でその「突き刺さるように強烈で、心の奥底にまで飛び込んでくる作品」を生み出していく。

 つまずいた石ころに啓示を受け、33年の歳月を費やして拾い集めた石で宮殿を造り上げたフランスの郵便配達夫フェルディナン・シュヴァル。ゴミとして処分される寸前に家主によって見いだされ、世紀の傑作と呼ばれるヘンリー・ダーガーの水彩画やコラージュなど。真の芸術家である十余人の作品と人生を紹介する美術テキスト。(幻冬舎 980円+税)



日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  2. 2

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  3. 3

    全国一元化を口実に…安倍政権が障害年金支給カットの非情

  4. 4

    最高裁も覚悟…森友問題で財務&国交省が隠したかったコト

  5. 5

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  6. 6

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  7. 7

    大阪北部地震で注目…活断層“直撃リスク”のある「17原発」

  8. 8

    加計理事長が突然の会見 W杯と地震に合わせ“逃げ切り作戦”

  9. 9

    電撃辞任後は連勝も…楽天“ポスト梨田”に挙がる2人の名前

  10. 10

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

もっと見る