• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

脳のメカニズムに詳しくなろう編

 なぜヒトは他の動物と違うのか?なぜ心があるのか? 人間の脳に関する研究が進んで、かなりのことが解明されてきた。脳の働きのメカニズムが分かれば、認知症を防ぐことだってできるのだ。ということで、脳のメカニズムの最新研究成果を伝える新刊をご紹介。

 歴史マンガは人気があるが、なぜ教科書の説明よりマンガの方が分かりやすいのか、ヒトはなぜ涙を流すのかといった日常的な視点から説明してくれるのが「ヒトの脳にはクセがある」(小林朋道著 新潮社 1100円+税)だ。

 われわれは文字を読んでその意味を理解する、ということを普通にやっているが、実はこれはけっこう高度なことなのだ。物の形を認知するのは大脳の〈視覚野〉、声で話される言語を認知するのは〈ブローカー野〉で、別々の領域だが、視覚野で認識された文字を〈39・40野〉が音情報に変換し、ブローカー野に入力してくれるから、我々は文字を理解できるのだ。文字の読み書きができない読字障害の人は、この〈39・40野〉がほとんど働いていないという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  4. 4

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  7. 7

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  8. 8

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  9. 9

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

  10. 10

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

もっと見る