「チョコで血圧が下がった」椎名一紀著

公開日:  更新日:

 近年、チョコレート=カカオの健康効果に関する研究が盛んに報告されている。東京医科大循環器内科講師で、戸田中央総合病院に「嗜好品外来」を立ち上げた著者が、エビデンス(科学的根拠)に基づいたチョコレートの健康効果について解説する。

 チョコレートというと高脂肪、高糖質、高カロリーで健康に悪いというイメージがあるが、実はマイナスになるという報告は全く見当たらないという。カカオ分が70%以上のダークチョコレートを1日25グラムくらい食べる分には太る心配はないだけでなく、むしろ血圧が下がる、糖尿病を改善する、善玉コレステロールを増やす、便秘を改善する、認知症を予防するといった信頼のおける研究がたくさん報告されている。チョコレートに含まれるポリフェノールの効果で、実際に外来で効果が表れているという。

 チョコレート以外にも生活習慣病の予防効果が認められている食品がたくさん取り上げられている。健康は食が支えていることが改めてよく分かる。(主婦の友インフォス 1200円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  3. 3

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  4. 4

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  5. 5

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  8. 8

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

  9. 9

    アニキが勧誘も…前広島・新井が「阪神コーチ」断っていた

  10. 10

    経団連会長が転換 「原発どんどん再稼働」に飛び交う憶測

もっと見る