有森隆
著者のコラム一覧
有森隆ジャーナリスト

30年余、全国紙で経済記者。豊富な人脈を生かし取材・執筆中。「『ゴーン神話(マジック)』の終焉 日産を覆う不安の正体」(「月刊現代」2006年12月号)、「C・ゴーン『植民地・日産』の次の獲物(ターゲット)」(同09年1月号)などを執筆。「日産 独裁経営と権力抗争の末路――ゴーン・石原・川又・塩路の汚れた系譜」(さくら舎)を3月に上梓。

マーケティング会社「刀」<上>西武ゆうえんちを再生させる

公開日: 更新日:

 西武ホールディングス(HD)がレジャー施設の選択と集中を進める。グループで運営する「としまえん」(東京・練馬区)を8月末から段階的に閉園して大部分を東京都に500億円以上で売却する。一方で、「西武園ゆうえんち」(埼玉・所沢市)は100億円を投じて全面改装する。

 としまえんの都に売却しない敷地は米映画大手のワーナー・ブラザースに貸す。ワーナーが人気映画「ハリー・ポッター」のテーマパークを2023年春に開業する。最寄りの豊島園駅の乗降客数が増えるほか、訪日客を取り込む。

 西武は売却で得た資金を活用して、西武の城下町である所沢駅周辺の再開発を加速させる。21年には西武園ゆうえんちを全面改装するほか、埼玉西武ライオンズの本拠地の「メットライフドーム」の改修を終える。所沢駅直結の大型商業施設「グランエミオ所沢」は今年夏に全面オープンする。第1期は18年3月に開業している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    菅首相にバイデン“塩対応”…五輪は「開催努力」支持どまり

  4. 4

    松山は偉業達成も…ちょっと残念だった日本語優勝スピーチ

  5. 5

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  6. 6

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  7. 7

    習近平はヒトラーになるのか 中国の自信はファシズムの萌芽

  8. 8

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

  9. 9

    日米首脳会談“台湾問題”中国激怒で打撃を受けかねない14社

  10. 10

    ダウンタウン浜田雅功がアラ還にして成功した"可愛い戦略"

もっと見る