バーチャル投資アプリで株式投資の練習&知識習得ができる

公開日: 更新日:

マネー系アプリ(4)

 株式投資を始めたいが銘柄をどう選べばいいかわからない――。そんな人におすすめなのが、仮想資金を使って売買できるバーチャル投資だ。今回は、ゲーム感覚で株式投資を楽しめるアプリを紹介しよう。

 K―ZONEが提供する「トレダビ」は、会員数が120万人を超える人気のバーチャル株投資アプリだ。東証に上場されている銘柄の株価データを利用して、本番さながらの投資を経験できる。取引は仮想マネー1000万円でスタートする。3カ月に1度イベントが開催されており、投資成績が上位に入ると、賞品を獲得できる。たとえば、3月27日から6月25日まで開催されている大会では、最高10万円のアマゾンギフト券を受け取れる。投資スキルが上がって賞品も狙える一挙両得のアプリだ。

 グリーンモンスターが提供する「株たす」も東証のリアルデータを利用して本番同様の投資を体験できる。また、アプリ内には、オリジナル漫画や図解コンテンツが用意され株式投資を基礎から学べる。練習を積んだ後、実際に投資を始める際には、投資スタイルに合った証券会社を診断してくれる機能もある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  5. 5

    さぁ、困った! 即戦力のドラフト1位候補を評価できない

  6. 6

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  7. 7

    婚約内定会見から3年8カ月の眞子さまは…約束後45%が破棄

  8. 8

    大谷翔平に追われたプホルスにレイズ筒香が追い出される日

  9. 9

    宣言拡大延長なのに規制緩和の支離滅裂…スガ不況へ一直線

  10. 10

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

もっと見る