長嶋がすがった幻の逆転ホームラン

公開日: 更新日:

「新聞に解任と出た前日、巨人広島で行われた月曜日のデーゲームでした。客は1万にも満たず、曇り空のどんよりした中で巨人が逆転勝ち。シーズンを61勝60敗9分けで終えた。(勝率)5割以上で3位を決めた直後の長嶋監督は、『来年は勝負の年になる』と力強く語っていましたから」

 高田氏は翌日の夕方、東京・大手町の読売新聞本社で行われた長嶋の会見に行った。

「7階の大会議室には報道陣が300人以上はいましたね。私は一番後ろから長嶋監督の表情をじっくり見ていました。もう、吹っ切れたという感じでしたね。実は担当記者の中にも、長嶋采配に疑問を持っている者が少なくなかった。でも、『男のけじめをつけ、責任を取りたい』という潔い言葉を聞き、一転して巨人系列紙以外は、みんな長嶋という人間を見直して解任を批判したものです」


 形の上では辞任となった翌日、長嶋はコーチ全員を自由が丘の「楼蘭」という中華料理店に呼んだ。投手コーチだった高橋善正氏が当時を振り返る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    白鵬が突然の方針転換…「年内引退」発言にダメ押したモノ

  2. 2

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  3. 3

    祖母が64年前に着たドレスで…花嫁が「そっくり」と話題に

  4. 4

    あるか河井夫妻買収事件ダブル立件 検察は官邸に忖度せず

  5. 5

    サンキュータツオはなぜミルクボーイ優勝を的中できたのか

  6. 6

    昨年末から連日話題だが…キムタクは本当に人気があるのか

  7. 7

    2横綱1大関に続き朝乃山も撃破 好調遠藤を支える謎の新妻

  8. 8

    乃木坂46を卒業 白石麻衣に“接近”したアイドルタレント2人

  9. 9

    「海老蔵」名義最後の本公演…秋元康の台本がひど過ぎる

  10. 10

    AKBを他山の石に…乃木坂46白石麻衣に見る高嶺の花の功績

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る