中止は収入減、決行なら故障リスク 広島黒田初登板に“暗雲”

公開日: 更新日:

 広島ファンも「雨にならなきゃいいけどね」ヤキモキしている。

 29日に予定されている広島・黒田博樹(40)の本拠地初登板。すでにチケットは完売御礼。当日、マツダスタジアムが真っ赤に染まることが確実だが、26日に発表された天気予報によると、広島の天気は雨のち晴れ。降水確率は70%と、なんともビミョーな予報になっているのだ。

 多少の雨なら試合は決行されるだろうが、まさかの中止になれば、約3万枚のチケットは払い戻し。売店収入も激減する。

 振り替え試合があるとはいえ、黒田の初登板は次のカードのDeNA戦(横浜)にスライドされる可能性が高い。しっかり稼げる初登板がお流れになっては大誤算だし、以後の先発日が平日に移れば、経済効果はガクッと低下するかもしれない。

「黒田はメジャーで、タフな状況でも投げる経験を積んでいる。向こうは雨が降ったら何時間でも待つし、延長戦も決着がつくまでやる。ヤンキース時代の13年には雨で試合が約1時間の中断となったものの、首脳陣の反対を振り切って続投を志願、勝ったこともある」と、放送関係者は力説するものの、黒田がいくらタフだといっても今年は不惑。水を吸ったグラウンドはただでさえ故障のリスクが高まる。雨中に無理をしてケガでもしたら、黒田フィーバーも24年ぶりの優勝もすべて水の泡。チームの士気にも影響する。

 球団もファンは、スッキリ晴天で黒田が投げられるよう、てるてる坊主をつるすしかないか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    パ優勝へ王手のソフトバンクは「7.5億円 松田・千賀資金」争奪戦が選手のモチベーション

    パ優勝へ王手のソフトバンクは「7.5億円 松田・千賀資金」争奪戦が選手のモチベーション

  2. 2
    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

  3. 3
    羽生結弦氏が憧れた“皇帝”プルシェンコ氏「招集令状がきても逃げない」発言の波紋

    羽生結弦氏が憧れた“皇帝”プルシェンコ氏「招集令状がきても逃げない」発言の波紋

  4. 4
    「後継不在の安倍家」は断絶やむなし…衆院山口新区割りで“岸家維持”の舵切りか

    「後継不在の安倍家」は断絶やむなし…衆院山口新区割りで“岸家維持”の舵切りか

  5. 5
    旧統一教会が民放2社と弁護士3人提訴で“宣戦布告” 全国弁連は「脅し、焦りの裏返し」と指摘

    旧統一教会が民放2社と弁護士3人提訴で“宣戦布告” 全国弁連は「脅し、焦りの裏返し」と指摘

  1. 6
    アMVP争いはジャッジが有利 今季導入「大谷ルール」に反感ありと来日中のNBA記者が証言

    アMVP争いはジャッジが有利 今季導入「大谷ルール」に反感ありと来日中のNBA記者が証言

  2. 7
    「SMAPって何か悪い事した?」歌番組での過去映像“完全スルー”にファンから落胆の声

    「SMAPって何か悪い事した?」歌番組での過去映像“完全スルー”にファンから落胆の声

  3. 8
    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

  4. 9
    内部資料で発覚 旧統一教会が高額献金者を「高度危険者」と呼んでいた卑劣な理由

    内部資料で発覚 旧統一教会が高額献金者を「高度危険者」と呼んでいた卑劣な理由

  5. 10
    三浦瑠麗氏「はしたない」の大ブーメラン!シースルー喪服で国葬参列に《どちらが?》の声

    三浦瑠麗氏「はしたない」の大ブーメラン!シースルー喪服で国葬参列に《どちらが?》の声