実業家・北島康介が狙う 五輪アスリート界に“王国”の樹立

公開日: 更新日:

「チーム・コウスケ」の結成となった。

 24日、北京・アテネの五輪競泳で2種目2冠の北島康介(34)が社長を務めるマネジメント会社から、リオ五輪競泳400メートル個人メドレー金メダリストの萩野公介(22)とマネジメント契約を結ぶことが発表された。

 水泳を始めて4年後、アテネで2冠に輝く北島の姿を見ていた萩野は「幼い頃から憧れの存在だった北島さんと、このような形でご一緒できるのは非常にうれしく心強い。4年後は東京で五輪が行われるので、最高の結果が出せるよう、さらに頑張っていきたい」と抱負を語った。

 09年にマネジメント会社を設立した北島は、柔道60キロ級で五輪3連覇を達成した野村忠宏(41)とも契約している。マネジメント業の他に、自身のスイミングクラブや代官山の超高級アスリート施設の運営、ファッション雑誌、カフェ、デザインスタジオなど手広くプロデュースしている。昨年3月末には、トレーニング用具や知識を提供するアメリカ企業の日本法人代表取締役兼GMにも就任した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原因不明…三浦半島の“謎の異臭”は首都直下地震の前兆か

  2. 2

    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

  3. 3

    東京湾では48時間に地震7回も…アプリで助かる率を上げる

  4. 4

    NHK「あさイチ」での近江友里恵は有働由美子を超えた?

  5. 5

    丹羽宇一郎氏「コロナ後はさらなる危機が待ち構えている」

  6. 6

    東京湾で続く不気味な揺れ…コロナ禍に首都直下地震の足音

  7. 7

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  8. 8

    麻生「民度発言」海外も報道 指摘された日本の高い死亡率

  9. 9

    自粛解除で昭恵夫人ウズウズ 居酒屋UZU再開に官邸ヒヤヒヤ

  10. 10

    3000億円「Go To 利権」にちらつくパソナと竹中平蔵氏の影

もっと見る